MENU

M&A総合研究所の年収は?新卒も採用する?未経験でも可?転職希望者の知りたい!に答えます

M&Aコンサルタントは、近年人気が急上昇している職種です。新卒でも高収入が見込め、中途採用も年収アップやキャリアアップにつながると羨望の的になっています。

この記事では、M&A総合研究所の気になる年収や、採用条件、未経験でも転職可能か、など転職を希望している人の気になる疑問について解説します。

M&A総合研究所に転職を希望している人は、参考にしてください。

目次

M&A総合研究所はどういう会社?

M&A総合研究所の設立は2018年であり、2022年で5年目を迎える会社ですが年間にM&Aの問い合わせが5,000件以上もあります。(2022年9月3日現在)

日本国内には、東京に本社を置き、拠点が大阪と名古屋にあります。M&Aを手がける業種はさまざまで、IT・通信・システム開発業や建設業、製造業などを含め、15業種にもおよびます。

M&Aを依頼した理由も「さらなる事業成長」、「事業拡大」などのポジティブな理由が多いのが特徴です。

現在、従業員は88名で、そのうち57名がアドバイザーです。(2022年6月時点)

関連事業部として、M&Aメディア事業を有し、国内最大級のM&A情報発信メディア「M&A総合研究所ポータル」と「M&A総合研究所マガジン」の運営も行っています。

出典:M&A総合研究所 公式サイト  「会社概要」

M&A総合研究所の強み

M&A総合研究所は、4つの特徴を自社の強みとして掲げています。

1. 譲渡企業様完全成功報酬の料金体系
2. M&A成約までのスピード感
3. M&Aアドバイザーのフルサポート体制
4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
出典:M&A総合研究所 公式サイト  「会社概要」

成約までの費用は無料、さらに一般的に6か月以上の月日が必要なM&Aを1~3か月とスピーディーに行うことで話題になっています。

これは、自社が運営するポータルサイトとAIを活用した情報力と技術力が成せる業だといえるでしょう。

M&A総合研究所のメリット

M&A総合研究所は、ポータルサイトの利用が可能など多彩なメリットがある企業です。

M&A成約まで報酬の支払い不要

多数のM&A仲介会社は、申し込みと同時に着手金、中間金、月額報酬費用がM&A成功の可否に関わらず発生します。

一方、M&A総合研究所は完全成功報酬制の料金体系を採用しているため、M&Aが成約しなかった場合、売り手企業は報酬を支払う必要がないのが特徴です。

買い手企業も、成約まで無料です。

売却金額や可能性がわかる

M&A仲介会社のなかには、ノルマとして着手金を取る会社があります。一般的にこの類の仲介会社は、売り手企業の適正価格や希望価格以上の金額を提示することが多く見られます。

M&A総合研究所は、適正な譲渡金額や可能性を売り手企業に伝えます。

買い手候補は幅広い企業から

M&A総合研究所は、自社が所有のポータルサイトとAIの技術を活用して、双方のマッチングを行う仲介会社です。

多数の買い手企業候補の提案を可能にするため、買い手企業の着手金支払いの反発を避け、支払いは不要です。

成約までの時間がスピーディー

M&A総合研究所は、依頼後すぐに買い手企業候補の選定をスタートするため、依頼から最短3か月で案件成約と、スピーディーな譲渡、売却を実現しています。

M&A総合研究所の求人特徴

M&A総合研究所は、新卒・中途の両方を採用しています。新卒・中途どちらの求人内容にも共通して5つのポイントがあります。

M&A総合研究所の特徴は、他社のM&A仲介会社よりも積極的に新卒採用を行っています。
社長の経営理念として、3つの理由を挙げています。

理由1 各業界の超優秀層から学びを得れる場所
理由2 圧倒的なビジネスマンへ成長できる場所
理由3 他金融業界と比べて、多角的に学べる場所

出典: M&A総合研究所「なぜ新卒からM&A仲介に入るべきか」

M&A総合研究所の募集特徴

金融業界だけでなく、多彩な異業種からの転職者を採用しているM&A総合研究所には、5つの採用特徴があります。

理由1
非常に高い水準のインセンティブ率

理由2
一人当たりの担当案件数が多い

理由3
完全成功報酬の料金体系

理由4
M&Aアドバイザーから経営層へのキャリアアップ

理由5
社員平均年齢30歳とエネルギッシュで自由な社風

引用: M&A総合研究所 M&A総研が選ばれる5つの理由」

M&A総合研究所の年収はどれくらい?

M&A総合研究所は、職種によって年収は異なりますが、営業の年収が一番高く公式サイトによると、入社1年目で900万円程度、2年目になると1,300万円程度が平均だといわれています。

公式サイトの給与情報によると、次のようになっています。

【新卒】
①大学卒 :336万円(月額28万円) + インセンティブ
②大学院卒:348万円(月額29万円) + インセンティブ

【中途】
①未経験者:420万円 + インセンティブ
②経験者 :※前職考慮いたします。

※インセンティブは上限の無い支給となります。
※固定残業代44時間分を含みます。
交通費全額支給
社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)

引用:M&A総合研究所「採用サイト」

ここに記載されている給与額は一般的な企業と、ほぼ変わりありませんが、M&A総合研究所はM&Aビジネス業界で一般的なインセンティブの額が大きくなるために、20代や30代でも1,000万円以上の年収になることが珍しくありません。

転職者の採用は金融業界からのみ?

M&A総合研究所では、メガバンク、証券会社や地方銀行の金融業界からの転職者をはじめ、三菱商事、丸紅、伊藤忠商事といった総合商社、キーエンスやアクセンチュア、楽天など様々な業界で活躍してきたM&A業界未経験の社員も積極的に採用しています。優秀なメンバーと切磋琢磨できる環境で風通しの良い環境です。

他社M&A仲介会社 23%
メガバンク     15%
地方銀行      6%
証券会社      15%
保険会社      3%
キーエンス     16%
その他       23%

引用:M&A総合研究所 採用サイト

M&A総合研究所の求人情報

M&A総合研究所で現在募集している職種を参考のために紹介します。

新卒

職種M&Aアドバイザー
応募資格
手当
勤務地
勤務時間
休日休暇
2023・2024年3月末までに国内外の大学院、大学を卒業・修了(見込み)の方
交通費全額支給、社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
東京本社(東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館12階)
9:00〜18:00(休憩1時間)
※時差出勤制度あり
完全週休2日制(土・日)、祝日
年末年始休暇
有給休暇
慶弔休暇
夏季休暇(3日間)
引用: M&S総合研究所 採用サイト

中途

職種①M&Aアドバイザー(M&A業務未経験者)
②M&Aアドバイザー(M&A業務経験者)
・M&Aの対象企業の発掘・提案・条件交渉
・対象企業の企業評価・分析・考察
・デューデリジェンス、ドキュメンテーションのサポート
引用:M&A総合研究所 採用サイト

募集要項は随時更新されます。定期的に公式サイトをチェックしてください。

まとめ

M&A総合研究所は優秀な新卒に一流のビジネスステージを与えることができる会社です。中途採用も、自分のさらなる可能性とスキルアップを目指すプロフェッショナル集団です。
M&A総合研究所で働いてみたいバイタリティあふれる人は、採用の可能性があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次